銀行やクレジットカード、電子マネーの明細を手入力する

入出金明細の取り込み可能期間を過ぎた口座や補助口座(※)の入出金明細は、以下の手順で作成することが出来ます。

※補助口座の作成はこちらをご覧ください。

  1. ホーム画面から仕訳入力画面を呼び出す
  2. 仕訳入力画面のNo dataの領域をタップする
  3. 登録済みの補助口座を選択して口座明細を作成する
  4. 以降は通常と同様に仕訳を作成する

以上の手順で仕訳の作成が完了すると、口座明細も作成されます。

ここでは例として、補助口座を使用し、「銀行口座から現金を引き出した」という明細と仕訳の作成について説明します。

 

1.ホーム画面から仕訳入力画面を呼び出す

プラスボタンをタップします。

 

2.仕訳入力画面のNo dataの領域をタップする

No dataの領域をタップする。

 

3.登録済みの補助口座を選択して口座明細を作成する

補助口座として作成した口座を選択後、「現金の引き出し」として¥10,000を入力し、作成をタップします。

 

4.以降は通常と同様に仕訳を作成する

No.3により以下のように口座明細が作成されます。以降は通常の仕訳の登録と同様に、内容や詳細を入力してください。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
ご意見・ご要望がございましたら リクエストを送信 してください。

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。